ブログ

個人経営のお店、ロゴはどうやって作れば良い?

ロゴ作成
2020.08.18

個人経営のお店を始める際には、様々なモノを準備しなくてはいけなせん。その“準備するモノ”の中のひとつが「ロゴ」です。

ですが、「ロゴを作ろうと思っているけど、どうやって作れば良いのか分からない」という方は多いのではないでしょうか。

 

今回はそんな方の為に、ロゴの作り方(手段)について詳しくご紹介しますので、ロゴを発注する際の参考にしてみてください。

 

 

 

 

ロゴはどうやって作る?

選択肢が色々あるイメージ

「ロゴを作る」と言うと、「デザイナーが作るモノ」と思っている方は多のではないでしょうか。

ロゴは、必ずしも「デザイナーが作らなければいけない」という訳ではありません。

ですので、ロゴを作る際の最初の選択肢は、「依頼して作る」か「自分で作る」の2つになります。

そして、それぞれの選択肢はさらに、下記の様に分かれます。

 

【依頼して作る】 →ロゴ作成会社に依頼する →個人デザイナーを探して依頼する →クラウドソーシングを利用する

 

【自分で作る】 →専用ソフトを購入して作る →無料ツールを使って作る

 

この様に、ロゴを作るには様々な選択肢があるのですが、ロゴを作る上で気になるのはやはり「ロゴ作成費」ではないでしょうか。

開店準備にはたくさんの費用がかかるので、「できればロゴ作成費は抑えたい」と考える方は多いかと思います。

特に飲食店の場合、お店の看板や名刺だけでなく、お皿やコップ等の食器・ユニフォーム等、多くの備品を準備しなければいけないので、「ロゴ作成費」を抑える工夫が必要となります。

 

それでは次に、選択肢別にロゴ作成にかかる相場をご紹介していきます。

 

 

ロゴ作成の相場とは?

費用のイメージ

依頼してロゴを作る場合

ロゴ作成会社に依頼する

最近ではロゴ作成を専門とした「ロゴ作成会社」が増えたので、インターネットで簡単に見つけられるようになりました。

そんな「ロゴ作成会社」のロゴの相場は、5万円〜

「決して高額ではないけれど、できればもう少し費用を抑えたい…」と思ってしまう金額ですよね。

 

ここで注意なのが、“5万円〜”と書いたように、“5万円で収まる”という訳ではありません。

 

ロゴデザインの提案をたくさん出してもらいたかったり、デザインの修正回数が多くなると料金が追加されていくので、少なくとも5〜10万円ほどの費用がかかると考えておいた方が良いでしょう。

 

 

 

個人デザイナーに依頼する

「ロゴ制作会社」の次に、ロゴ作成の依頼先として多くの方が利用するのが「個人デザイナー」でしょう。

「個人デザイナー」も自身のWebサイトを持っている事が多いので、インターネット検索で見つける事ができます。

 

「個人デザイナー」の場合は、デザイナーの実績(=経験と知識)によって相場が変わってきます。相場としては、実績が少なければ2〜3万円、実績が多ければ5万円〜です。

ここでも“5万円〜”と書きましたが、「個人デザイナー」の場合も修正回数によって追加料金を設定しているので、「ロゴ作成会社」と同じ様に上記以上の費用がかかってしまう事もあります。

 

「個人デザイナー」に依頼を考える際に注意しなければいけないのが、“デザイナーにはデザインの得意・不得意がある”という事です。

依頼主が作りたいロゴのデザインを、必ずしも「個人デザイナー」が作れる訳ではありません。これは「スキル」とは別で、イラストレーターで言うところの「絵柄」みたいなものです。

デザイナーの実績(作品例)をよく調べて、「この人なら希望するロゴデザインを作ってくれそう」という人に依頼しなければ、どんなに修正依頼をしても希望するようなロゴが出来ない可能性があるのです。

 

 

 

クラウドソーシングを利用する

「クラウドソーシング」とは、オンライン上で不特定多数の人に業務を発注・受注できるサービスの事です。

そのクラウドソーシングを使ってロゴを作る方法の一つが、「コンペ形式」でのロゴの発注です。

※「クラウドソーシング」でも結局は「個人デザイナー」がロゴを作るのですが、こちらの場合は“デザイナーを指名できない”発注方法になります。

 

ロゴの依頼主が予算に応じて「報酬」の金額を設定できるので、「ロゴにあまり費用がかけられないけど、たくさんの提案を見たい」といった場合によく利用されています。

「コンペ形式」での相場は2万円〜。

「ロゴ作成会社」に依頼するより、ぐっと費用が抑えられますね。

 

ただし、「報酬」の金額が低いとコンペに応募するデザイナーが少なくなる…つまり提案数が少なくなり、「気に入るロゴデザインの提案が無い」という事も起こります。

 

また、「コンペ形式」ではデザイナーの指名が出来ないので、“応募するデザイナーの経験値に差がある”といった事も起こります。

報酬が安ければ実績の少ないデザイナーが、報酬が多ければ実績の多いデザイナーが応募する傾向があるので、“2万円”では納得のいくロゴデザインが提案される可能性は低くなります。

そうなると、“2万円以上”の費用(報酬)が必要となってしまいます。

ただ、報酬が高くても、必ずしも気に入るデザインが提案されるとは限りません。「コンペ形式」の場合は、募集をかけてみないと分からない部分が多いのです。

 

 

 

自分でロゴを作る場合

自分でロゴを作るイメージ

専用ソフトを購入して作る

ロゴ作成に最も適しているのは、「Adobe Illustrator(アドビ イラストレーター)」というグラフィックソフトです。

デザイン作成の為の機能が非常に充実していて、データの保存形式も印刷用やWeb用、様々な用途に合わせた形式を選ぶ事ができます。

そのソフトの価格は、年間約3万円ほど。

“年間”と表現したのは、一度支払って終了ではなく、「Adobe Illustrator」を使い続ける限り“使用料”を払わなければいけないからです。

また、専門的なソフトになる為、使いこなせるようになるまでは時間がかかります。

 

しかし、デザインの経験があったり、「Adobe Illustrator」を使えるのであれば、自分で作ってしまった方が費用は抑えられるでしょう。

「Adobe Illustrator」は決して安いものではありませんが、納得いくまでロゴデザインを修正しても「修正の為の追加料金」は発生しないので、「ソフト代」以上の費用はかかりません。

 

※「Adobe Illustrator」については、記事【ロゴ作成に役立つツールとは?ツールの特徴も解説します!】でご紹介しています。併せてご覧ください。

 

 

 

無料ツールを使って作る

ロゴを作る時だけ「Adobe Illustrator」を購入して使うのも良いですが…実は最近は、「無料ツール」を使って、簡単にロゴを作る事もできるのです。

 

「無料ツール」には、ダウンロードして使うようなソフトや、「ロゴジェネレーター」と言ってWebサイト上でロゴが作れるサービス等があります。

特に「ロゴジェネレーター」は操作が非常に簡単で、デザインの知識が無いような人でもすぐにロゴを作る事が出来る画期的なツールです。

「ロゴジェネレーター」で作ったロゴデータはダウンロードできるので、実際に使う事も可能です。

 

「そんな便利なモノがあるなら、全く費用をかけずにロゴが作れる!」と喜ばれるかもしれませんが、“全く費用をかけずに”出来るかどうかは、「ロゴジェネレーター」が利用できるWebサイトによって変わります。

 

例えば、看板で使えるような大きなデータをダウンロードする場合は有料になったり、保存形式によって有料になったり…と、実は全く無料でロゴが作れる訳ではなかったりもします。

そうは言っても、「ロゴ作成会社」や「個人デザイナー」などに依頼するよりは、費用をグッと抑える事はできます。

※「ロゴジェネレーター」につきましては、記事【ロゴジェネレーターを使った ロゴ作成のメリット】でも紹介していますので、併せてご覧ください。

 

 

次回は、「自分でロゴを作る場合」について、もう少し詳しく解説していきます。

 

 

ロゴデザインを依頼   ココロゴが選ばれる理由