ブログ

ロゴの依頼先、「個人」と「企業」どっちが良いの? ー企業に依頼編ー

コラム
2020.08.11
前回の記事では、「個人」にロゴ作成を依頼するメリット・デメリットについて解説いたしました。

 

今回は、「企業」に依頼する場合のメリット・デメリットについて解説していきます。

ぜひ、ロゴ発注の際の参考にしてみてください。

 

 

企業に所属するデザイナー

デザイナーのイメージ

「企業」に依頼する場合、ロゴ作成を行うのは「企業に所属するデザイナー」ですね。

「企業に所属するデザイナー」には「個人デザイナー」とはまた違った特徴があるので、比較の為にご紹介しておきます。

 

「企業に所属するデザイナー」は、企業の採用基準を満たすスキルを持ったデザイナーなので、“一定レベル以上のデザインスキル”を持っています。

デザイナーのデザインスキルはロゴデザインの良し悪しに直結するので、“一定レベル以上のデザインスキル”を持ったデザイナーが居るというのは、依頼先を選ぶ上でとても重要なポイントです。

 

また、「企業に所属するデザイナー」は、企業の規模により人数は違いますが、複数在籍しています。

この事は、後述するメリットに大きく関わってきます。

 

 

企業にロゴを依頼するメリット

ロゴデザインの質が高い

「企業」にロゴ作成を依頼する場合、一番のメリットとして挙げられるのは「ロゴデザインの質」です。

ロゴデザインの質が高い理由として、下記の点が挙げられます。

 

●デザイナーが複数在籍している

先ほど、「企業のデザイナー」は“一定レベル以上のデザインスキル”を持っている事について述べました。

“一定レベル以上のデザインスキル”を持ったデザイナーが居ると、当然、質の高いロゴの作成が可能となります。

また、デザイナーが複数居る事で、案件に合った(得意な)デザイナーに制作指示を出す事ができます。ですので、提案されるロゴデザインは自ずと質が高くなるのです。

 

●実績が多い

「企業」は“デザインの得意・不得意”に関わらず、どんな案件のロゴでも受注できます。また、複数のデザイナーが居る事で一度にたくさんの案件を受注できる為、ロゴの実績は多くなります。

実績が多いという事は、“ロゴ作成のノウハウが多い”という事に関わってきます。

どんなサイズ・媒体で使っても、きちんと認識できるデザインか…そういった細かな部分まできちんと考慮してロゴ作成できるのは、実績が多いからこそです。

 

 

ロゴ提案のバリエーションが豊富

バリエーションのイメージ

ロゴデザインの提案は複数のデザインを提案される事がほとんどですが、その提案でも、「企業」と「個人」では差があります。

 

「企業」はデザイナーが複数居る為、デザインのバリエーションが豊富です。

一方「個人デザイナー」は、一見何パターンも提案されているようで、似通ったデザインになってしまっている場合があります。これはデザイナーに“得意・不得意のデザイン”がある為で、一人のデザイナーが提案できるバリエーションに限度があるからです。

「ロゴデザインのイメージが無いので、色んなバリエーションを提案してほしい」という場合は、「企業」に依頼する方がバラエティ豊かな提案になる可能性が高くなります。

 

 

ロゴ以外の制作も依頼できる

名刺のイメージ

「企業」の場合、ロゴ作成以外のデザイン作成依頼を受けているところは多くあります。

「企業」に所属しているようなデザイナーの場合、多くは「ロゴデザインしかできない」といった事はありません。名刺やチラシ、Webデザイン等…様々なデザインが作成可能です。

ですので、「ロゴを作ったので、名刺もついでに作ってほしい」といった要望でも、すぐに対応できます。

 

「個人デザイナー」でも、ロゴ以外のデザインができるデザイナーは居ますが、「ロゴしか作った事がない」というデザイナーももちろん居ます。(特に、副業や学生のデザイナーはその可能性が高いです。)

「ロゴのついでに他のものもデザインしてほしい」と考えている場合は、初めから「企業」に依頼しておくと話がスムーズです。

 

 

企業にロゴを依頼するデメリット

ロゴ作成費が高い

費用が高いイメージ

おそらく多くの方が感じているかと思いますが、「企業」にロゴ作成を依頼するととても費用がかかってしまいます。

これは、前回の記事でも触れましたが、ロゴ作成費が高いのは「人件費」とロゴ作成にかける「手間」の為なので、「企業に依頼して安くロゴを作る」というのは難しいでしょう。

 

インターネットで探してみると、ロゴ作成費を格安で受注しているところもありますが、「修正で追加○○円」「提案追加で○○円」…と、“追加”で価格が上がってしまうパターンもあるので、なかなか“格安でロゴ作成”とはいきません。

 

 

制作スピードが遅め

「企業」の場合、ロゴ作成のスケジュールが決まっている為、「明日すぐに提案を出してほしい」といった急ぎの要望に対応できない事もあります。

中には「特急料金」の設定があり、通常より早めのスケジュールで対応可能なとこもありますが、さらに費用が掛かってしまう事になります。

「個人」であれば比較的早めにロゴ提案している場合が多くありますが、「企業」の場合は予想以上に時間がかかる事もあるので、制作スケジュールは必ず確認しておきましょう。

 

 

 

「個人」と「企業」の“いいとこ取り”ができる【ココロゴ】

ココロゴと女性

「個人」も「企業」も、それぞれメリット・デメリットがある事はお分かりいただけたでしょうか。

 

ロゴ作成を依頼する際の要望に応じた依頼先をまとめると、下記のようになります。

 

・とにかく費用を抑えたい

・できるだけ、急ぎで作ってほしい

→「個人」にロゴ作成を依頼

 

・クオリティの高いロゴを作ってほしい

・バリエーション豊富な提案をしてほしい

・ロゴ以外もデザインも頼みたい

→「企業」にロゴ作成を依頼

 

これらの要望を全て満たしてくれる、そんな“いいとこ取り”で受注してくれるところなんて…実はあります。

【ココロゴ】なら、“いいとこ取り”でロゴ作成が可能です。

 

 

【ココロゴ】って?

ココロゴ】は、サイト運営のみでロゴ作成の受注を行っている、ロゴ作成サービスです。

 

ココロゴの特徴

・サイト運営のみ&物価水準の安い世界各地のデザイナーに依頼するので、ロゴ作成費が格安

・「ココロゴディレクター」がデザイナーを調整するので、提案デザインのクオリティが高い

・デザイナーが多いので、提案デザインのバリエーションが豊富

・ロゴ以外(名刺)の作成も可能

※詳しくは、【ココロゴ】のWebサイトをご覧ください。

海外デザイナーのイメージ

 

「個人」や「企業」にロゴ作成の依頼を検討する際に、ぜひ【ココロゴ】も加えてみてください。

Webサイトには「お問い合わせ」のフォームもありますので、お気軽にご相談いただけます。

 

ロゴデザインを依頼   ココロゴが選ばれる理由